TOP > 製品情報 > 衣料/リビング用繊維 > タイプH®

タイプH®

→中文


酸性染料可染繊維

タイプHは、酸性染料可染タイプのアクリル繊維です。

タイプHの特長

  1. タイプHは、強塩基性基を繊維構造の中に持っていますので、広いpH範囲で安定した染色性を持ち、染色堅牢度が高く、鮮明な色調が得られます。

  2. タイプHの原綿銘柄は豊富にそろっています。各種用途に合わせて繊度、カット長、断面形状、収縮率などを選択することにより、多彩な異色効果を広い範囲で表現することができます。

混紡・撚糸・後染


色の魔術糸=PETIT COLORI®

(PETIT COLORI®はタイプHを使用した高次元のメランジ糸の総称です)

PETIT COLORIガイドマップ

一口にメランジ効果といっても、いろいろなものがあります。

混紡によるツイード効果(2色ツイード、多色ミックスツイード)、メランジ効果(霜降効果)撚杢によるミックス効果など。

これらはタイプHを用いることにより、カチオン可染との一浴染で全て表現することができます。



メランジ素材群 − ニット素材の例

  • メランシカ®

    糸染、後染で異色染が可能な素材で、染色は一浴一段で容易です。美しい2色杢が得られます。


  • ネスディック®

    先染綿に後染用綿をミックスした特殊素材で、3色以上の多色メランジが得られます。


  • デラシネ®

    後染でマールヤーン(杢糸)が得られます。


  • その他

    タイプH使いにより、綿混糸も糸染、後染で異色染が可能です。


用途

衣料製品全般

お問合せ先

日本エクスラン工業株式会社
開発加工部
Tel.(06)6348-4338
Fax.(06)6348-4168
 メールでのお問合せはこちら